第13回福島牝馬ステークス予想 ◎リーサルウェポン

シェアする

 2004年に新設された、4歳以上牝馬限定のローカル別定重賞。2014年から優勝馬には、
春シーズンの古馬の女王決定戦・ヴィクトリアマイルへの優先出走権が与えられる。

福島牝馬ステークス 人気別成績

 過去12年で1番人気は3勝、上位人気馬3頭でも通算6勝と信頼性に欠ける数字。
直近3年の3着には全て二桁人気馬が突っ込んでおり、上位人気馬同士での決着もあるが、
例年、評価が低い馬の激走が目立つ、波乱含みのレース。

トラコミュ
競馬G3福島牝馬ステークスを本気で予想する

福島牝馬ステークス データ分析
読売マイラーズカップ データ分析
フローラステークス データ分析

スポンサーリンク
336×280 レクタングル

田辺裕信

田辺裕信 年度別成績

 2002年に、小西一男厩舎の所属騎手でデビューした田辺裕信。以降は2010年まで、
ローカル開催135勝に対して、中央開催は25勝、重賞は【0-0-2-26】と冴えない成績も、
同年に今年引退した松田博資厩舎での勝利をキッカケに、関西馬の騎乗依頼も急増。
翌年は重賞3勝を含む88勝を挙げて大ブレイクし、以降は中央開催285勝、
ローカル開催116勝、重賞は【19-15-19-180】美浦ではトップ級の騎手に成長している。

違和感のある荒川義之厩舎の采配

田辺裕信×荒川義之 成績一覧

 リーサルウェポンを管理する荒川厩舎の主戦騎手は、愛知杯で同馬に騎乗した川島信二。
その川島が当日福島へ遠征しているにも関わらず、起用機会の少ない田辺を手配している。

 荒川厩舎で田辺の起用は僅か3回ながら【1-0-1-1】の成績。馬券圏内は何れも重賞で、
同じ優馬系エージェントの川島ではなく、田辺を選択した采配に勝負気配が読み取れる。

トラコミュ
競馬G3福島牝馬ステークスを本気で予想する

福島牝馬ステークス データ分析
読売マイラーズカップ データ分析
フローラステークス データ分析

まぁ、参考になったんじゃねーの?という方は
 にほんブログ村 競馬ブログ 人脈・関係者理論へ
励みになるので、応援のクリックをお願いします。

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする