第60回阪急杯予想 ◎ダノンシャーク

シェアする

 初来日したファブリス・ヴェロンの身元を引き受けるのは、栗東の安田隆行調教師。
1回阪神1日目を終了して同厩舎の成績は【8-7-7-42】
半数以上のレースでヴェロンを積極的に起用し【4-3-4-21】の数字を残している。

トラコミュ
阪急杯(2016)

阪急杯 データ分析
中山記念(2016)
中山記念 データ分析

スポンサーリンク
336×280 レクタングル

敏腕エージェントの影

 現在、JRA公式HPで確認出来るヴェロンのエージェントは井尻雅大だが、
来日当初は、落馬負傷で休業していた福永の代わりに小原靖博が担当していた。
井尻は、昨年電撃引退した藤田伸二(小原とも関係深い)のエージェントにもなっていたが、
小原が自身のチョンボで謹慎中、福永のエージェントも引き継いでいた。

 騎乗依頼仲介者の担当騎手は3人+若手1人に制限されているものの、
ルールは形骸化し、一部のエージェントが強力な実権を握っているのは周知の事実。
今年初来日の外国人騎手が、早々とエージェントを変更して意思疎通を図るのは難しく、
表向きの担当は井尻でも、恐らく小原が騎乗馬を選定していると睨む。

安田隆行厩舎の采配

 京都金杯で2番人気に推されたが、12着凡走のオメガヴェンデッタは安田厩舎の管理馬。
前2走で騎乗している岩田が、桜花賞馬レッツゴードンキへ乗り替わるのは頷けるものの、
恐らく同エージェントのままであるヴェロンが起用されない采配は解せない。

 そのヴェロンに手配されたのは、2014年秋のマイル王ダノンシャーク。
過去2年の阪急杯は人気下回る着順で、距離適性を不安視されたか?現時点の評価は低いが、
阪神カップの敗因は明白で、年齢的な衰えを感じる内容ではなかった。
前走ルメールが再騎乗したのも状態良好の証、古豪は引き続き好気配と読む。

トラコミュ
阪急杯(2016)

阪急杯 データ分析
中山記念(2016)
中山記念 データ分析

まぁ、参考になったんじゃねーの?という方は
 にほんブログ村 競馬ブログ 人脈・関係者理論へ
励みになるので、応援のクリックをお願いします。

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

コメント

  1. 中山記念,阪急杯 買いデータ&データ消去法まとめ

    [AD]『鉄板』2月28日(日)厳選した鉄板レースを公開!

    中山記念,阪急杯 買いデータ&データ消去法まとめ

    ・中山記念データ分析
    ・中山芝1800m/騎手・種牡馬データ
    ・中山芝1800mの傾…

  2. 90%&80%3着内に来る馬と中山記念ドゥラメンテ,阪急杯ミッキーアイルの3着内に来る確率

    google_ad_client = "ca-pub-5032807341573404";
    google_ad_slot = "2025669570";
    google_ad_width = 336;
    google_ad_height = 280;

    にほんブログ村トラコミュ

    中山記念(2016)

  3. 阪急杯 2016 予想 本命は8番人気マイネルアウラート

    第60回阪急杯2016の予想です。過去の傾向データをまとめた《消去法データ》を中心にして、阪急杯2016の予想を組み立てていきます。