第63回神戸新聞杯予想 ◎タガノエスプレッソ

シェアする

 阪神競馬場の馬場改修に伴い、2007年以降は芝2400外回りに距離を変更。

神戸新聞杯 人気別成績

 画像は以降8年間の人気別成績。昨年まで1番人気は4年連続で優勝しており、上位人気馬の好走確率は高い。

トラコミュ
3歳牡馬クラシック路線の競馬予想

神戸新聞杯 データ分析

スポンサーリンク
336×280 レクタングル

ダービー出走馬の強いレース

 共同通信杯でドゥラメンテを負かしているリアルスティールが今年の1番人気。皐月賞とダービーではライバルの圧倒的なパフォーマンスの前に遅れをとったが、前哨戦とはいえ、同馬不在の菊花賞までに不甲斐無い競馬は出来ない。

神戸新聞杯 前走レース別成績

 やや離れた2番手以下は数頭が混戦模様。特別戦勝利馬に人気集中も、神戸新聞杯は前走ダービー出走馬の強いレース。過去8年間で7勝、該当馬が連対を外した年は無い。

 その多くはダービー掲示板内の馬で【7-4-0-3】6着以下馬は【0-1-2-21】と大きく数字は見劣るものの、前走二桁着順から巻き返す例もある。

神戸新聞杯 前走クラス別成績
 
 前走、非重賞の馬は【0-1-4-46】今年の神戸新聞杯で、前走が重賞の馬はリアルスティールとタガノエスプレッソしか出走しておらず、過去8年間で初のケース。

 ダービーで先行し二桁着順だった、キタサンブラックとミュゼエイリアンがセントライト記念でワンツー。昨年のサウンズオブアースも、先行したダービーで11着からの巻き返しだった。

 タガノエスプレッソはデイリー杯2歳ステークスを勝利後、世代トップクラスと王道のローテーションで対戦してきた実力馬。先週のセントライト記念と同様、菊花賞の距離歓迎とは言い難いタイプで、クラシック2戦の着順で評価下げた今走は狙い目に思える。

トラコミュ
3歳牡馬クラシック路線の競馬予想

神戸新聞杯 データ分析

まぁ、参考になったんじゃねーの?という方は
 にほんブログ村 競馬ブログ 人脈・関係者理論へ
励みになるので、応援のクリックをお願いします。

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

コメント

  1. 神戸新聞杯,オールカマー 買いデータ&データ消去法まとめ

    [AD]”口コミ・2ch”で話題に!1レース払い戻し”500万超え”のモンスターサイト

    神戸新聞杯,オールカマー 買いデータ&データ消去法まとめ

  2. 90%,80%3着内に来る馬とオールカマーヌーヴォレコルト,神戸新聞杯リアルスティールの3着内に来る確率

    [AD]"口コミ・2ch"で話題に!1レース払い戻し”500万超え”のモンスターサイトにほんブログ村トラコミュ
    神戸新聞杯(2015)
    オールカマー(2015)
    JRA競馬予想
    ☆90%・80%3…