菊花賞馬に死角あり?!第51回札幌記念の予想

シェアする

1986年以降、ハンデ戦でGⅢ時代の札幌記念で1番人気は【3-0-2-6】の成績も、
GⅡへ昇格した1997年以降は【7-5-2-4】と安定した信頼性。
2番人気も【5-4-3-6】で上位人気馬の好走確率が高いレースだが、
3番人気は【0-0-5-13】と数字を落とし、上位3頭で決まったのは10年以上前の2回だけ。

スポンサーリンク
336×280 レクタングル

札幌11R 札幌記念 ◎ラキシス

菊花賞はレコード勝利のトーホウジャッカル。追い切り過程の負傷で大幅に復帰が遅れ、
久々を嫌われた宝塚記念では7番人気に甘んじたが、地力の高さ示す内容で健在アピール。

当然、札幌記念も注目の1頭に間違いないが、札幌開催で主戦酒井の成績は【3-6-9-72】
今年のクイーンカップで久し振りの参戦も、それ以前の騎乗は2004年まで10年以上遡り、
札幌芝コースの勝利が1度しかない鞍上には一抹の不安が残る。

本命は2番人気の宝塚記念で敗戦も、産経大阪杯でキズナを差し返したラキシス。

予想の根拠 その1 鞍上ルメール

上位人気3頭の鞍上で札幌開催を主戦場にしているのは、今年初参戦のルメールだけ。
2回札幌1日目を終了して【9-11-8-31】の数字を残している。

昨年ハープスターで札幌記念を制した川田も、同開催【6-3-4-22】と悪くないが、
騎乗馬の能力が互角ならば、連続して滞在している鞍上のアドバンテージは大きい。

予想の根拠 その2 牝馬の強いレース

GⅡ昇格後の札幌記念で、前走重賞に出走している牝馬の成績は【8-3-3-17】
今走で1~2番人気に限定すると【5-2-1-1】前走GⅠ出走馬は【3-1-1-0】の高い好走確率。

一角崩しの候補 ヒットザターゲット

3強に次ぐ人気を集めている函館記念1着のダービーフィズを、
目黒記念で完封しているのがヒットザターゲット。

鞍上の小牧は札幌開催【1-6-3-26】2009年以来の参戦で、酒井と同様、
場所別成績では大きく見劣るものの、人気の重圧背負っていない差は大きい。

早い段階で札幌記念出走し表明し、小牧の騎乗も決定していた。
同馬の為だけに遠征しており、強い意気込みも感じられる。

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする