第46回高松宮記念予想 ◎ウリウリ

シェアする

 3年連続で京都牝馬ステークスに出走したウリウリを狙う。
同レースに出走後、過去2年は阪神牝馬ステークスに駒を進めているが、
施行時期と距離変更された今年は、春の短距離王決定戦、高松宮記念に照準を合わせてきた。

トラコミュ
中京最終週 激戦必至!GI高松宮記念

高松宮記念(2016)
高松宮記念 データ分析
マーチS(2016)
マーチS データ分析

スポンサーリンク
336×280 レクタングル

勝負気配の強い藤原英昭厩舎×戸崎圭太

藤原英昭厩舎×戸崎圭太 年度別成績

 2013年に戸崎が中央競馬に移籍し頭角を現すと、翌年以降は藤原厩舎での騎乗が増加。
実績ある厩舎と騎手の組み合わせにしては過剰人気になり難く、
今年は未勝利とモタついているものの、ベタ買いでも複勝率100%を超える優秀なコンビ。

芝コース、テン乗りで好走確率が高い

藤原英昭厩舎×戸崎圭太 コース別成績

藤原英昭厩舎×戸崎圭太 芝コース テン乗り成績

 ダート成績は【0-0-0-8】と振るわず、良績は芝のレースに集中。
中でも新馬を含む初騎乗で【7-2-2-6】の好成績を残している。

ノーザンファーム生産馬での活躍が目立つ

藤原英昭厩舎×戸崎圭太 生産者別成績

藤原英昭厩舎×戸崎圭太×ノーザンファーム生産馬 年度別成績

 好走の大半を占めるのが、現在の競馬界で最も勢いのあるノーザンファーム生産馬。
昨年こそ着外に敗れるケースも見られたが、平均人気・オッズを考えれば相当優秀な成績。

重賞で勝負強い

藤原英昭厩舎×戸崎圭太 重賞成績

 該当する直近3走では、低評価の馬を馬券圏内に持ってくる勝負強さを発揮。
勝利数は少なく、テン乗りでの重賞参戦は昨年のヴィクトリアマイル以来となるが、
過去の傾向・データを考えると、大一番で戸崎への乗り替わりが気配薄とは考え難い。

トラコミュ
中京最終週 激戦必至!GI高松宮記念

高松宮記念(2016)
高松宮記念 データ分析
マーチS(2016)
マーチS データ分析

まぁ、参考になったんじゃねーの?という方は
 にほんブログ村 競馬ブログ 人脈・関係者理論へ
励みになるので、応援のクリックをお願いします。

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする