◎タッチングスピーチ的中!第33回ローズステークスの結果

シェアする

 3日間の変則開催。土曜日はお休みして日月2日間の予想は、1着と殿負けの極端な結果。

トラコミュ
重賞レース回顧

レース結果・回顧

スポンサーリンク
336×280 レクタングル

4回阪神4日目8R ◎メイショウコルノ 【TWitter】

 3歳時に500万クラス卒業も以降は精彩を欠き、降級後も連敗続いたが、ようやく復調の兆し見せると岩田に鞍上強化。

阪神8R メイショウコルノ

 前走は出鞭入れてハナを譲らない構えだったが、今走の岩田は無理をせず、内の出方窺いながら2番手キープ。直線に入り、マイペースで逃げたキャノンプレートを内からブレイヴリーが捕らえると、やや脚色劣勢にも見えたが、渋太く食い下がりゴール前で差し返した。

4回阪神4日目11R ローズステークス ◎タッチングスピーチ

 リーディングトップの福永の動向に予想は揺れたが、馬主背景を考え、ルメールに乗り替わったタッチングスピーチを素直に評価。

第33回ローズステークス タッチングスピーチ

 レッツゴードンキが抑えながらもハナに立ち早い流れ。行き脚つかないタッチングスピーチは、出遅れたミッキークイーンと後方からの競馬。3角辺りでトーセンビクトリーをマークすると、上位人気2頭と同様、直線外へ出しての末脚勝負。外から勢い良く迫る浜中に並びかけられると、内で追い出しタイミングを計っていた武もかわし、ゴール前は1馬身半突き抜けて見せた。

4回中山5日目7R ◎イーストフォンテン 【TWitter】

 セントライト記念同様、気配強く思えたアンヴェイルドが本命候補だったが、オッズに釣られ、中央で未勝利のイーストフォンテンに目移り。駄目パターン。

中山7R イーストフォンテン
 
 鞍上は積極的な騎乗の大知。笠松の小回り短距離ダートで先手取れるなら、ハナ主張もありえると予想したが、主導権を握ったのはルメールのアンヴェイルド。能力の違いで押し切られ、イーストフォンテンは大差、大差プラス大差の殿負け…orz

4回中山5日目11R セントライト記念 ◎ロッカフェスタ

 やや過剰人気にも思えたが、前日に続き、ルメールに乗り替わったロッカフェスタが本命。

第69回セントライト記念 ロッカフェスタ
 
 ゲートで煩い仕草見せたロッカフェスタは、出負けして後方からの競馬。重賞勝馬等が引っ張るペースは緩かったが、ポジション上げられず、キャリアの浅さを露呈してまさかの殿負け。スタートからゴールまで噛み合わず全く競馬にならなかった。

 ダービー同様、逃げたミュゼスルタンをマークし、直線の叩き合いで競り落としたキタサンブラックが優勝。そのままミュゼスルタンも2着に粘りこんだ。菊花賞の距離歓迎とは言えない実績馬のワンツー、予想は権利取りばかりに気をとられ過ぎた。反省。

トラコミュ
産経賞オールカマー攻略

オールカマー データ分析
神戸新聞杯 データ分析
スプリンターズS データ分析

まぁ、参考になったんじゃねーの?という方は
 にほんブログ村 競馬ブログ 人脈・関係者理論へ
励みになるので、応援のクリックをお願いします。

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする