◎パッションダンス的中!第51回新潟記念の結果

シェアする

夏競馬の開催最終日、
競馬ファンに衝撃?のニュースが飛び込んできた。
男・藤田伸二騎手が電撃の引退発表。

更に加えて、エージェント制度に対する不満を綴った、
直筆のメッセージをネット発信。

JRAは同騎手の引退情報を入手していたのか?
頑なに公表を拒んでいたエージェント名簿を、
その数日前、ひっそりとオフィシャルページにアップしていた。

名簿の内容、藤田の引退メッセージ、
個人的には疑問を感じる部分もあるので、
これはまた、ブログで別の機会に。
でもまあ、たいした内容じゃないです。

という事で、先週末の予想結果。

トラコミュ
重賞レース回顧

レース結果・回顧

スポンサーリンク
336×280 レクタングル

9月5日(土)の予想結果

土曜日の初戦は、札幌4Rのメイショウキシドウ。
前3走は石橋が騎乗して掲示板止り。
札幌の番組選択、岩田手配と陣営の勝負気配を感じた。

札幌4R ◎メイショウキシドウ 【Twitte】

札幌4R メイショウキシドウ

力みながらもスタートを決めて、定石通り先行策。
道中、若干気合をつける場面もあり、
内なら脚溜めて着いて行けるペースに感じられたが、
人気馬2頭の捲りに反応出来ず、離されたのは痛かった。
直線は渋太く詰め寄ったものの届かず、痛恨の4着。

小倉9R 八幡特別 ◎ケントヒーロー 【Twitter】

八幡特別 ケントヒーロー

前走の伊万里特別は不可解な敗戦。
力出し切れておらず、川田手配で巻き返し濃厚と睨んだ。

外から比較的速い流れにのり、好位でマズマズの手応えも、
直線で突き抜ける余力無く、ゴール前で差し馬に飲み込まれ完敗。

札幌11R 第50回札幌2歳ステークス ◎アフターダーク

札幌2歳ステークス アフターダーク

本命は福永に乗り替わったアフターダーク。
1番人気プロフェットから外れた采配を、
ああだこうだと勘繰ってみたが、
終って見れば、ですよね…って感じの的外れな結果。

外で掛かり気味の馬もおり、
アフターダークの位置は厳しい流れに見えなかったが、
3角でアッサリ脱落。気性面の若さが敗因?

キャリア若い2歳馬の戦いながら、完成度で一枚勝った
アドマイヤエイカンとプロフェットが直線で叩き合い、
岩田がハナ差で差し切り、ルメールを退けた。

上位人気の3頭全てがノーザンファーム生産馬。
経営戦略的には、キャロットファームの上位クラブ、
サンデーレーシングのアラバスター勝利が最高だったのかも?

札幌12R 日高特別 ◎ハナズリベンジ 【Twitter】

日高特別 ハナズリベンジ

芝未勝利の条件馬ながら、
格上の札幌記念へ果敢に挑んだハナズリベンジ。
今走は自己条件に戻り、再び芝の番組をセレクト。

鞍上の皇成は、今年の北海道開催で奮闘も、
当日同レースまで馬券に絡めず、不気味に思えた。

レースは案の定、行く気を見せず後方からの競馬も、
3角から徐々に進出して勝負圏内。
外を回った分、流石に苦しくなると、
人気のルメールを内に押し込み、足掻いて見せた。

この騎乗をどう考えるかなんだけど、
個人的には、これくらい負けん気の強い方が好み。
まあ、アッサリ抉じ開けられたけどね。4着…orz

9月6日(日)の予想結果

一晩で急激に馬場の悪化した小倉競馬場。
小倉4Rは、脚質の不安に目を瞑り、
単勝万馬券のルミナスギャラン狙い。

小倉4R ◎ルミナスギャラン 【Twitter】

小倉4R ルミナスギャラン

小倉リーディングを争う浜中に手配された馬。
一度叩いて、前走以上の着順を期待したが、
道悪で消耗したのか?追走も覚束ず、
後方をついて回って来ただけの惨敗に終った。
2着は同オーナーのスカイパッションが激走し、二度ガックリ。

小倉7R ◎デイドリーム 【Twitter】

小倉7R デイドリーム

全5走、芝の短距離戦。
初のダート番組を選択し、52㌔で鞍上岩田。
これまでの経験活かし、水浮く馬場で先行すれば、
先ず間違いなく勝負になる筈と読み、
その通りの展開で前半ほくそ笑んだのだけど、
3角手前で一気に失速。もしかして次戦狙いのダートカマシ?

小倉8R ◎トゥルーストーリー 【Twitter】

小倉8R トゥルーストーリー

小倉8Rは宮本厩舎の采配に違和感のあった、
浜中のトゥルーストーリー。久々ながら、
手応え十分で逃げ馬に並び掛けた…様に見えたが、
単純に掛かっただけなのか?
直線入口では余力無く後退。浜中と噛み合わない。

新潟11R 第51回新潟記念 ◎パッションダンス

第51回新潟記念 パッションダンス

前日から、やや精彩を欠いていたデムーロは、
新潟記念まで当日は未勝利。
最終の雷光特別で1番人気騎乗が控えているものの、
頭はココじゃねえの?と読んだのが失敗の始まり。

ブログで書いてないので何なんだけど、
実はファントムライトも怪しく感じていた。

結局、クランモンタナは、
勝利経験のある内博に落ち着いたが、
それは2年も前の話で、音無厩舎での騎乗数は、
近年、内博<戸崎にシフトしていた。

ファントムライトは常総特別を内博で勝利。
両馬の近走戦績・今走評価からは、
同エージェントの両騎手入れ替わりも考えられた。

藤原厩舎×戸崎の乗り替わりは好走確率も高いし、
これまで重賞は【2-0-1-1】3戦連続馬券圏内。

混戦だし、高めのワイド狙うか?単勝か?で迷い、
低目を自摸った感じ。連敗が尾を引いて思い切れなかった。

レースは先に抜け出したマイネルミラノを、
パッションダンスが左へ右へと進路を変え、
叩き合いの末、辛くもアタマ差捉えた。
これで大知にやられてたら、ホント発狂してたね。

トラコミュ
今週の激走!穴馬

今週の危険な人気馬
調教・馬体・パドックのおすすめ馬◎情報
京成杯AH データ分析
セントウルS データ分析

まぁ、参考になったんじゃねーの?という方は
 にほんブログ村 競馬ブログ 人脈・関係者理論へ
励みになるので、応援のクリックをお願いします。

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする